(終了)経済産業省 エントリー

 

 

   

 

 
       





 

※ エントリー締切: 2018年4月6日(金) 23:59 (UK時間)

 

 

  
 
▶ 経済全体を俯瞰する部局と「現場」に寄り添う部局がクロスオーバーし、実効的な政策をよりスピーディーに。
▶ 経済産業省のカバーする分野は、産業構造改革、通商、エネルギー・環境、中小企業、地方経済、IT、サービス、産学連携、特許など多岐にわたります。
▶ 経済産業省では、各産業・市場を担当して「現場」の実態を深く把握し、政策を企画・立案するタテの部局(製造産業局など)国内外の経済社会全体を見渡して業種横断的な全体戦略を立案するヨコの部局(経済産業政策局など)がクロスオーバーしており、部局どうしがお互いに議論・協力しながら実効性のある戦略や政策を作り上げ、実行しています。



 
 

欧州学生へのメッセージ


動乱の世界、君たちはどう生きるか。
保護主義、反グローバリズム、テロリズム・・世界は大きな転換点を迎えています。動乱の世界の中、それでも豊かで安心できる社会を作るために、我々は何をすればよいか。若く、無限の可能性を秘める皆さんには、世界や日本社会の課題を「自分事」と捉えてほしい。ロンドン留学中の本省職員と、ぜひ熱い議論を交わしませんか? 

 

企業紹介


■産業、貿易、エネルギーなど幅広い分野で改革をデザイン・実行し、日本を豊かに
グローバル化、人口減少・少子高齢化、環境・エネルギー問題など課題が山積する日本。経済・社会を取り巻く状況が刻一刻と変化する中、経済産業省は「産業政策」「通商・貿易政策」「資源・エネルギー政策」など幅広いフィールドで、既成概念にとらわれない斬新な発想で政策立案、実行を進めてきました。
「国富の分配」ではなく「国富の拡大」を追求する唯一の官庁として、日本の豊かな未来を切り開くためのデザインを考え、それを実現していくことが経済産業省の使命です。

■経済全体を俯瞰する部局と「現場」に寄り添う部局がクロスオーバーし、実効的な政策をよりスピーディーに
経済産業省のカバーする分野は、産業構造改革、通商、エネルギー・環境、中小企業、地方経済、IT、サービス、産学連携、特許など多岐にわたります。経済産業省では、各産業・市場を担当して「現場」の実態を深く把握し、政策を企画・立案するタテの部局(製造産業局など)国内外の経済社会全体を見渡して業種横断的な全体戦略を立案するヨコの部局(経済産業政策局など)がクロスオーバーしており、部局どうしがお互いに議論・協力しながら実効性のある戦略や政策を作り上げ、実行しています。

■時代と世界の変化に対応し、日本経済のあらゆる課題に挑戦
経済産業省の歩みを振り返ると明治14(1881)年に発足した農商務省にさかのぼります。農商務省の産業・鉱工業部門が独立して商工省が誕生したのが大正14(1925)年。昭和18(1943)年に軍需省という名称に変わったものの、戦後すぐに商工省が復活し、外局として石炭庁、貿易庁も発足しました。
そして、昭和24(1949)年に通商産業省に衣替えしてからは、戦後の経済復興に向けて生産力増強と貿易振興に力を入れ、高度成長期には貿易・為替の自由化を実現させ、わが国の経済・産業発展のレールを敷いてきました。
平成13(2001)年の中央省庁等改革で経済産業省に名を改めてからも、新たな局面ごとに的確なビジョンに裏打ちされた政策を推進してきました。
まさに、時代の流れ、日本の発展とともに歩んできたのが経済産業省です。
 

企業情報

業種
官公庁・団体
事業内容
マクロ・ミクロの観点から日本の課題解決を図る
本社所在地
東京都千代田区霞が関1-3-1(本省)
設立日
1949年(旧 通商産業省)
資本金
-
売上高
-
代表者名
経済産業大臣 世耕 弘成
従業員数
約3,000名(本省勤務)
ホームページ
http://www.meti.go.jp
 


採用募集要項

募集職種名
国家公務員総合職
職務内容
政策の企画・立案・実行
勤務地
東京都千代田区霞が関1-3-1(本省)
勤務時間
1日7時間45分 
 ①8:30~17:15
 ②9:00~17:45
 ③9:30~18:15
給与
総合職(院卒)試験合格者 初任給例:260,780円
総合職(大卒程度)試験合格者 初任給例:228,740円
※本府省業務調整手当、地域手当を含んだ場合(平成30年3月1日現在)
福利厚生
昇給:年1回(1月1日)、※賞与:年2回(6月30日・12月10日) 
期末手当・勤勉手当(いわゆるボーナス)/1年間に俸給等の約4.4月分
※平成30年3月1日現在
保険:生命共済、団体生命保険、団体医療保険、団体傷害保険、火災共済 等
休日/休暇
休日休暇:週休2日制、祝日、年次休暇、育児休業、病気休暇、特別休暇(夏季・結婚・出産・忌引・ボランティア等)、介護休暇、育児休業制度 等
採用対象
■新卒 ■中途
対象学位
■学士 ■修士  ■MBA ■博士
主要採用対象学部
全学部全学科
応募条件
国家公務員総合職試験(院卒・大卒)合格者
※試験の詳細は人事院HPをご確認ください。
 http://www.jinji.go.jp/saiyo/siken/top_siken.htm
 


採用選考プロセス

採用選考プロセス
・BALJOBエントリー
・BALJOB LONDON GRANDE 2018にてセミナー参加
・国家公務員総合職試験(院卒・大卒)
・合格者を対象に、官庁訪問ルールに基づき選考

※官庁訪問の詳細は人事院HPをご確認ください。
http://www.jinji.go.jp/saiyo/saiyo/saiyo_top01.htm

 



問い合わせ先
経済産業省
【住所】東京都千代田区霞が関1-3-1
【TEL】+81-3-3501-1608
【Email】recruit@meti.go.jp

 
※エントリー締切: 2018年4月6日(金) 23:59 (UK時間)

 
Top