(終了)PwC Japan エントリー

 


《2次エントリー》
 

 

   

 

 
       



 

 

※ エントリー締切: 2018年3月28日(水) 23:59 (日本時間)

 

 

 
▶  世界4大会計コンサルティングファームの一つ!世界158カ国のネットワークによる最新事例とグローバル展開支援に携われる環境です。
▶  BALJOB LONDON GRANDEでは、最も早く採用選考に臨み、内定を獲得できるチャンスがあります。

▶  都市インフラの課題を解決する、これもPwCのコンサルタントの仕事です。PwCは、世界各地で都市専門のグローバルチームを擁し、長年にわたり世界各国で都市ビジョンの策定や競争力強化のアドバイスを手掛けてきました。インフラの分野においては、鉄道、道路、空港、港湾、電力、上下水道などの幅広いセクターを専門とする計1,000人以上のプロフェショナルを抱え、インフラ整備にかかる制度設計から資金調達、運営向上のアドバイスまで、世界各国で手掛けています。



 
 

欧州学生へのメッセージ


<<海外大生積極採用中>>
PwC Japan では海外で活躍できる人材の育成に積極的に取り組んでおり、海外拠点との人材交流など、グローバルなキャリアを形成したいと考える方にとって最適な環境があります。現在、新卒採用の4割強が海外大生です。

 

企業紹介


<<ビジネスの最前線にいる、プロフェッショナル集団の仕事>>
PwCは世界158カ国に約236,000人を擁するプロフェッショナルファームです。
PwC Japanは、日本におけるPwCグローバルネットワークのメンバーファームおよびそれらの関連会社(PwCコンサルティング合同会社、PwCアドバイザリー合同会社、PwCあらた監査法人を含む)の総称です。
経営戦略の作成から業務改革、そしてITによる実行まで総合的に取り組むPwCコンサルティング合同会社と、M&Aや事業再生・再編の専門家の集まるPwCアドバイザリー合同会社が連携し、グローバルネットワークという強みを生かし、世界中の知識や経験、ソリューションを共有し、公認会計士、コンサルタント、税理士など高い専門性をもった社員が活躍しています。
全米上位500位社をランキングした『Fortune500』の企業の約90%がPwCのパートナーになっており、私たちは、日々そのクライアントの課題解決に挑んでいます。

<<世界で最も魅力的な企業2位!>>
PwCは2015年の「世界で最も魅力的な企業」ランキング※において、
ビジネス専攻の学生から首位のGoogleに続く2位に選ばれ、明日のビジネスレベルのリーダーを育成できる企業として認知されています。世界的にビジネスを展開し「BIG4」と呼ばれるコンサルティングファームとして、私たちは日々、誇りをもって難解な経営課題に挑戦しています。

※ユニバーサム社(Universum)が毎年発表している「世界で最も魅力的な企業」ランキング

 

企業情報

業種
コンサル  
事業内容
コンサルティングサービスおよびディールアドバイザリー
本社所在地
東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内パークビルディング
設立日
1983年1月31日 
(2016年2月29日、組織変更を行いPwCコンサルティング合同会社を設立)
資本金
非公開
売上高
非公開
代表者名
【PwCコンサルティング合同会社】
代表取締役会長 鹿島 章 
代表執行役CEO 足立 晋 

【PwCアドバイザリー合同会社】
代表執行役 平林 康洋
従業員数
約2,250名(2017年4月現在)
※PwCコンサルティング合同会社およびPwCアドバイザリー合同会社の合計

役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
PwCコンサルティング合同会社 
8.7%(2016年度末 2016.6.30)※Manager‐Director

PwCアドバイザリー合同会社
16.4%(2016年度末 2016.6.30)※Manager‐Director
ホームページ
https://www.pwc.com/jp/ja.html
 


採用募集要項

募集職種名
コンサルタント職
職務内容
コンサルティングサービスおよびディールアドバイザリー

【コンサルティングサービスの主な業務】
・経営戦略、事業戦略、組織再編等の戦略策定
・経理業務改革、会計システム再構築・導入支援、IFRS 導入支援
・CRM・SCM 導入支援
・人事制度・組織設計、人事業務改革
・コーポレート・ガバナンス、コンプライアンス、事業リスク

【ディールアドバイザリーの主な業務】
・ディール発掘やコーポレートファイナンスに関連するサービス
・M&A、不動産、知的財産、ブランド等の価値評価
・デューデリジェンス、M&A、事業買収の各プロセスにおける財務面での支援
・企業統合の実行に伴う様々な課題解決
・再生計画、債務者との交渉等、事業再生に関わる総合支援
・民営化等、官民双方に対するアドバイス
勤務地
東京 ※ただし、プロジェクトによっては地方・海外の場合あり
勤務時間
フレックスタイム制 
標準労働時間1日7時間 
コアタイム 10:45~15:45
給与
月給制 業績賞与/年1回(業績・貢献度に応じて支給)、昇給年1回 ※モデル年収 525万円(前年度支給実績)
※諸手当:時間外手当、通勤手当、出張手当等
福利厚生
各種社会保険加入(健康保険、厚生年金、公認会計士企業年金基金、 雇用保険、労災保険等)、確定拠出年金制度、慶弔見舞金、団体生命保険、 資格取得支援制度、契約施設・ホテル・スポーツクラブ等割引利用 各種クラブ活動(PwC Funs)、カウンセリング制度等
休日/休暇
土、日曜、祝祭日、年末年始(12月29日~1月3日)、統合記念日
年次有給休暇、傷病休暇、リフレッシュ休暇、慶弔休暇、試験休暇、公傷休暇、 出産・育児・介護・看護休暇
採用対象
新卒
対象学位
■学士 ■修士  ■MBA ■博士
主要採用対象学部
全学部全学科  
応募条件
・2018年10月以降入社が可能で(入社は4月 or 10月)、日本語および英語がビジネスレベル以上の留学生の方
 


採用選考プロセス

採用選考プロセス
1. BALJOB エントリー
2. マイページ登録
(https://job.axol.jp/hk/i/pwc_19/entry_2925180014/)
※BALJOBからのエントリーだけでは応募は完了致しませんので、ご注意ください
3. エントリーシート提出(PwCのマイページから作成・提出)
4. グループディスカッション
5. 面接複数回

内定

 




問い合わせ先
PwC 人事 新卒採用担当
【住所】  東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内パークビルディング
【受付時間】平日9:15~17:15(JST)
【Email】 pwckk.recruit@jp.pwc.com

 
エントリーには会員登録及び履歴書の提出が必要です。
※エントリー締切: 2018年3月28日(水) 23:59 (日本時間


 
Top